運営者情報

私たちのサイトを訪問して頂きありがとうございます。

運営方針

「リベラルアーツガイド」運営者の深谷です。

このサイトは、人文社会科学の価値を広く伝え、よりたくさんの人に学びのきっかけを与えるために運営しています。

「政治学」「経済学」「社会学」などの社会科学から、「歴史学」「文化人類学」「文学」などの人文科学まで、幅広く解説しています。詳しくは「運営理念」もご参照ください。

リベラルアーツガイドの役割

著作権に関して

リベラルアーツガイドのテキストと一部のオリジナル画像に関する著作権は管理人の深谷俊文に帰属します。著作権は著作者が著作物から生ずる経済的利益を確保するための権利です。

文章・画像等当サイトに掲載されているコンテンツを、無断転載・転用することは法的対処の対象になります(授業での利用、個人的な利用で非営利目的の利用の場合はその限りではありません)。

また、当サイトで使用している一部の引用テキスト、写真や動画などのコンテンツの著作権は、それぞれの著作者・団体に帰属しています。他者の著作権に帰属する著作物に関する出典元は各ページ下部に記載しています。

リベラルアーツガイドでは著作権法第32条にもとづいて、一般に公表されている著作物、ウェブサイトから写真や文章を引用・転載して利用しています。

記事内容は著作権の侵害を目的とするものではありませんが、記事の内容や掲載画像等に問題がある場合は(過去に公開していたが現在は非公開にしている写真や文章など)、各権利所有者本人が直接ご連絡ください。

サイトのコンテンツに関して

サイトのコンテンツについては「初学者に分かりやすく解説する」という運営方針に基づき、網羅性・分かりやすさを追求しています。

そのため、研究者の目線から見ると違和感がある部分もあるかもしれませんが、そこまでの内容をカバーするものではありませんのでご了承ください。また、コンテンツは細心の注意を払いながら執筆していますが、査読論文のように厳格な審査を通して公開されているわけではありません。

そのため、大学や研究機関から出版された論文・書物のようなクオリティを保証することはできません。言い換えれば、批判的な視点と個人のリテラシーをもって読み進めていただく必要があります(※コンテンツに間違いや違和感があれば、建設的な助言をしていただけると助かります)。

これらの理由から、論文を執筆する際には記事で紹介される書物や査読論文にあたるようにしていただけると幸いです。

ご意見・ご感想は、お問い合わせからお願いいたします。

運営者について

運営代表者である私(深谷)は学部では経済学を学び、学外の研究会では経済思想や哲学を学んでいました。

大学院では国際政治学を研究し、修士論文は日本の通商政策や国際政治学における規範研究に関連するテーマを書きました。学位は九州大学大学院・学術修士です。そのため、このサイト内では社会科学や社会思想、政治系の記事を主に執筆しています。

しかし私だけでは、とてもすべての人文社会科学の分野をカバーすることができません。そこで、大学院の修士・博士課程に在籍中の仲間・若手教員に手伝ってもらいながら運営しています。

修士以上の方限定で執筆者も募集していますので、お気軽にお問い合わせください。

執筆者募集について詳しくはこちら

また、当サイトはまだ支援が必要な状況です。私たちの理念に共感していただける場合は、以下のページからご支援いただけますと幸いです。

サイト運営資金サポートのお願い